伸長サポートサプリメントのHGHデルタバランス(成長ホルモン)の特徴は!

口コミで評判の成長ホルモンといえば、HGHデルタバランスがあります。伸長サポートサプリメントになっているらしく、身長を伸ばす方法の1つとして評価が高かったりします。通販でも結構売れているようですね。特に身長を伸ばすのに大事なことは、睡眠・運動・栄養の3要素!この3要素のバランスが悪いと身長の伸び(特に思春期)は望めないかもしれません。身長が伸びるために重要な要素なんですね!個人的には、この3要素の土台には『ストレスの無い生活』があると思っています。特に子供のストレス(親の離婚やイジメなど)があると身長の伸びにも影響を与える気がします。なおHGHデルタバランスは、成長に不可欠とされるビタミンやミネラルを多く配合し、全50種ほどの栄養成分を配合しているそうです。さらに成長ホルモンの分泌を強く促す効果があるとされるアルギニン・グリシン・グルタミン・オルニチンも配合し、かなりこだわりの成長ホルモンになっているようです!
posted by HGHデルタバランス at 19:47 | HGHデルタバランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の身長が伸びる栄養は!タンパク質やカルシウムだけじゃない!亜鉛も重要!

子供の身長を伸ばすためにもバランスの取れた食事は大切です。例えば身長を伸ばす栄養としては、タンパク質やカルシウムがありますが、これだけではありません。他にも色々あるようです。例えばマグネシウムや亜鉛ですね!特に亜鉛は、身長の高い人には体内の亜鉛量が多かったなんてデータもあるそうです。海外の研究らしいですが、背が高い人と低い人の体内の亜鉛量を調べたそうです。すると、背の高い人の方が亜鉛量が多かったそうです。そこで亜鉛の役割を調べてみました。そもそも亜鉛は、体内の酵素の働きを助け、身長を伸ばすのに必要な成長ホルモン分泌を促す効果が期待できるそうです。また亜鉛不足は、食べ物の味に鈍くなるらしく、食欲不振を招くこともあるようです。成長期の食欲不振は、心配なので気をつけたいところ!食卓には、カキ・牛豚のモモ肉・納豆・鶏レバーといった亜鉛を含む食材を加えたいところです。なお子供の身長を伸ばすサプリといえばHGH(成長ホルモン)サプリです。最近では、HGHデルタバランスが注目されています。HGHサプリといえば、HGHシールドも人気ですが、これはアンチエイジングの効果が期待できるそうです。美容・健康に欠かせない感じです!
タグ:HGHサプリ
posted by HGHデルタバランス at 14:05 | 身長を伸ばす方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の身長の伸びに欠かせない睡眠!成長ホルモン分泌を促す良質な睡眠とは!

育ち盛りの子供(成長期の)にとっての睡眠は、成長ホルモン分泌を促進し、骨休めの意味があります。対して大人にとっての睡眠は、成長というより疲労回復など、美容・健康の意味合いが強い感じがします。

子供の身長を伸ばす方法の1つとして良質な睡眠があげられます。子供の睡眠不足は、身長の伸びを抑えてしまうようですね。なお寝る子は育つわけですが、1日中寝ていれば身長が伸びるかというと、さすがにそれは無いそうです。そこには理想の睡眠時間というものがあるそうです。

そこで一般的にいわれている理想的な睡眠時間について調べてみました。

●幼児 10時間以上(朝、自分で起きれるくらいが望ましい。また昼寝は2時間程度。)
●小学校(低学年) 10時間前後
●小学校(高学年)〜中学生 9時間半ほど
●思春期の終わり頃 8時間程度
●大人 7〜8時間程度(すっきり目覚めることができれば、それよりも短くてもOK)

特に身長が一番伸びる時期は、中学生あたりの思春期だと思いますが、この時期の睡眠不足は避けたいですね。睡眠が成長ホルモン分泌に大きく関係があるならなおさらです。また子供の受験で睡眠時間が短くなるケースもあるようですが、少し気をつけたいところです。

さらに身長と睡眠時間の統計を見ていると、日本人に比べヨーロッパ人の身長が高いのは、子供の頃の睡眠時間と大きく関係がある感じですね。特にヨーロッパの子供の睡眠時間は、10時間以上あるそうですが、日本の子供だと10時間以上の睡眠をとっている子供の方が少なく、中には8時間以下のケースもあるそうです。これが大人になってからの身長差となってくるのかもしれません。

子供の身長を伸ばすためにも睡眠は10時間以上とらせたいところですね!ただ近年は、テレビゲームや深夜テレビなどの影響で、子供の睡眠時間も減少傾向にあるのかもしれません。

なお身長を伸ばすには、良質な睡眠が好まれるそうですが、睡眠前のテレビゲームは良質な睡眠には逆効果みたいです。特にゲームをすることで興奮状態になるためで、逆に寝付きが悪くなるケースもあるそうです。ここは注意したいところすね!なお昼間のゲームにしてもストレスを感じさせるゲームは、成長にも良くないそうですね!子供の身長とテレビゲームって意外と関係があるのかもしれません。

そこで良質な睡眠のアイデアを最後に紹介しておきます!こんなことを実践して安眠を工夫してみてください。

●寝る前のゲーム厳禁
●間接照明の活用(リラックス効果)
●就寝前のハチミツ入りホットミルク(睡眠を誘導するそうです)
●睡眠リズムを整えるなら朝日を浴びる(人間の体内時計を正しくセット)
posted by HGHデルタバランス at 15:16 | 身長を伸ばす方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身長を伸ばす骨端線!身長が伸びるのは骨端線が伸びるためらしい!

身長を伸ばす方法として、骨端線のことが話題になりますね。この骨端線とは、骨の先っぽ(関節部分)にあるそうですが、身長が伸びるのはこの骨端線が伸びるためといわれています。なお大人になると、言い換えれば思春期を過ぎると骨端線が無くっていくため、身長の伸びも止まるそうです。

一般的に骨端線は、男性で17〜18歳ごろ、女性で15〜16歳ごろまで残っているといわれています。確かに劇的に身長が伸びる時期って、このぐらいまでですよね。ですが身長の伸びという点では、20歳を超えて伸びる方もいます。そうため骨端線が残っている時期は、個人差もあるようですね。ですが、どんなに遅くても男性25歳、女性22歳くらいまでといわれています。なお骨端線が残っているかは、レントゲンで簡単に調べることができるみたいです。

そこで、これらのことを考えると、慎重を効率的に伸ばすには、この骨端線が残っている時期までに成長ホルモン(HGH-21 Programなど)を活用するのも1つの方法といえますね。

ただ子供の身長が伸びる要素って睡眠や適度な運動、さらにストレスの無い生活など、色んなことが関係していると言われています。やはりトータル的に考える必要がある感じですね。
タグ:骨端線
posted by HGHデルタバランス at 12:27 | 身長を伸ばす方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身長を伸ばす方法!最終身長を迎える前に身長を伸ばすコツ!

思春期になると誰でも身長が伸びますが、中には伸び悩みに子供も多いみたいですね。一般論としては、思春期の身長の伸びに関しては個人差が無いといわれています。そのため大人になった時の身長差は、思春期に入る前までに伸びた身長差になるそうです。

なお最終身長に達するのは、男性(18〜19歳)・女性(15〜16歳)といわれていますが、これには個人差もあるらしく、20歳を超えて身長が伸びるケースもあるようです。ただ身長が伸びるのは、思春期までと考えておいた方がいいかもしれませんね。

一般論として子供の身長を伸ばす方法として、タンパク質などの栄養素の摂取と成長ホルモンがポイントになります。また成長ホルモンの分泌を促す睡眠と運動も大事なんですね。特に睡眠は、子供の身長が伸びる方法としては有効らしく、データなどもあるようです。

よく日本人の子供(例えば小学校高学年)の睡眠時間は、世界一番少ないと言われているそうです。世界の子供を見ると、半数以上は9時間以上の睡眠をとっているそうです。なおヨーロッパの子供は、10時間以上なんていわれていますね。それに引き換え日本の場合、10時間以上の睡眠時間があるのは全体の4%程度、さらに8時間未満も3割程度もいるそうです。やはり子供の時の睡眠時間の多さと身長には関係がある感じですね!『寝る子は育つ』は、俗説ではなく本当のことみたいです。

身長が伸びる俗説といえば、牛乳を毎日1リットル飲むというのは、俗説みたいです。ただカルシウムが必要無いということではなく、要はバランスの取れた栄養摂取が必要ということです。特にカルシウムは丈夫な骨を作るのに必要になります。牛乳をはじめとした乳製品の摂取は、大切なことでもあるわけです。

また遺伝が身長に関係あると思い込んでいる方が多いそうですが、遺伝は『そうなりやすい体質』を受け継いでいるだけで、実際に身長が伸びる要素としては、遺伝2の生活環境8の割合だそうです。あまり遺伝は、気にする必要は無いみたいですね!また生活環境といえば、子供にストレスを感じさせないこともかなり重要になるそうですよ!
posted by HGHデルタバランス at 15:28 | 身長を伸ばす方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。